スポンサードリンク

こんにちは、いーすりです。

今回は、FL STUDIOに最初から入っているもの以外の音源を追加して使えるようにする方法を解説します。

※音源はVSTという規格のファイルで、本体は.dllという拡張子のファイルです。

スポンサードリンク

追加方法

 

1

まず、左上のツールバーから OPTION>File Settingsをクリックしましょう。

2

この画面が出てきたら、Manage pluginsをクリック。

3

この画面が出てくると思います。

…更新されたファイルがないか、②で指定されているパスにあるファイルをスキャンする

…VST,VSTi(拡張子が.dllのファイル)の格納場所

…パスを追加する

…指定するパスを削除する

…FLで使用できる、②で指定している場所にあったVST,VSTi一覧

ここで何をするかというと、②で指定されている場所を確認します。

②で指定されているフォルダにファイルを突っ込めばいいわけです。

販売されているものの場合、インストーラーでインストール先を指定できると思うので、②のなかのどこかを指定してインストールしてください。

(普通、デフォルトで②で指定している場所のどこかにはなっている)

フリーのもので、自分でインストールする場合は、.dllというファイルがあると思うので、それを②で指定している場所のどこかにコピーしてください。

モノによってはプリセットやwavファイルなどの付属ファイルもあると思います。

その場合、FLは指定した場所以下の子フォルダも検索してくれますので付属ファイルも含めて1つのフォルダにしてコピーしましょう。

ちょっとわかりにくいですね。フリーのシンセ、Synth1を例にとってみましょう。

Synth1をダウンロードしてくると、ZIPで圧縮されています。解凍すると「Synth1」というフォルダが一つだけ出てきます。そのフォルダを開くと、

5

このようになってます。

青枠で囲ってあるのがSynth1本体です。二つあるのは32bitか64bitかの違いです。

imageフォルダやsoundbankフォルダ等が付属品になります。

本体だけコピーしても、おそらくプリセットが選べないなどの不具合が出るでしょう。

どうするかというと、解凍したときに出てきたSynthe1というフォルダを②で指定した場所にコピーすればいいのです。

そしてSynth1の場合、本体に付属品の場所を教えてあげなければなりません。隣にいるのにね。

コピーした後に、赤枠で囲ってあるアプリケーションを実行します。

ポップアップが出てくると思うので、すべて「はい」をクリック。最後に「OK」をクリックで、Synth1本体が付属品の場所を覚えます。

そしたら次。①のボタンをクリックしましょう。これで新しい音源が追加されていればFLで使えるようにしてくれます。

スキャンが終わったら、画面左側のBrowserからPlugin database>Installedを開き、

プラグインエフェクトならEffects、音源ならGeneratorsを開きましょう。

VSTかVST3のどちらかに入っているはずです。

先ほどインストールしたSynth1が使えるようになってますね。

4

解説は以上です。

わからないことがあったらコメントください。お答えします。

 

 

スポンサードリンク
カテゴリー: FL STUDIO TIPS

E3P

DTMに関する情報などを発信していきます。 Twitterやってます。 https://twitter.com/xEthreePx

12件のコメント

Ts · 2015年12月29日 21:06

初めましてflでシンセ自体はひらけたのですが
全く音がなりません
助けてください

    E3P · 2015年12月30日 05:57

    はじめまして、いーすりです。コメントありがとうございます!
    音が出ないとのことですが、FL標準のシンセ等も音が出ない状況でしたら
    [FL STUDIO 12]オーディオ設定、音の出し方 | いーすり音楽にっき
    http://e3-p.com/2015/12/01/fl-studio-12%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%80%81%e9%9f%b3%e3%81%ae%e5%87%ba%e3%81%97%e6%96%b9/
    の記事を参考にオーディオ設定をしてみてください。
    また、シンセサイザーのマスターボリュームや、FLのマスターボリュームが0またはミュートになっていないかもご確認ください。
    解決出来なければまたコメントをください。

      Ts · 2015年12月31日 21:31

      お返事ありがとうございます!
      標準のシンセは音が出るのですが、取り込んだシンセのみ音が出ません
      マスターボリューム100でミュート状態にもなってませんでした

        E3P · 2016年1月2日 14:17

        ふむ・・・そうなるとシンセサイザー自体のボリュームですかね。
        たとえばNative Instrumens社のmassiveというシンセサイザーは、右上にMASTERというツマミがあり、そこで音量を変えられます。
        NEXSUS 2 であれば右下のOUTPUTというツマミ。
        このようにシンセサイザーの操作でボリュームを変えられたりします。
        ちなみにですが、シンセサイザーは何をお使いでしょうか?

          Ts · 2016年1月2日 14:50

          全然詳しくなくてすいませんなんか、
          シンセはEnzyme Playerです!

          E3P · 2016年1月3日 00:13

          いえいえ、DTMはわからないことだらけですよ!w

          こちらでもインストールして鳴らしてみましたが、ちゃんとなりました。
          原因が不明ですが、一度Enzyme Playerをアンインストールし、もう一度インストールしなおしてみてはどうでしょうか。
          インストール後、File SettingsのManage Pluginsで再スキャンを忘れずに。
          また、インストールの際、メールで送られてきたシリアルキーファイル(EnzymePlayer.enzymekeyという名前のファイルです)をインストーラーと同じ場所においてからインストールを開始してください。

Ts · 2016年1月4日 01:31

あ、ほんとです!
flでenzyme開けた時にyou do not a keyfile installed for enzymeplayerって出てきます!
原因これっぽいす!
キーファイルはパソにあるんですけど、どーやってぶちこむのかわかりません。

ほんまにすいませんw

    E3P · 2016年1月6日 22:28

    返信遅れて申し訳ないです。

    みたところライセンス認証はインストール時に行うようですので、ライセンスファイルとインストーラーを同じ場所において、再インストールしてみてください!

Ts · 2016年1月9日 01:25

やっと出来ました!
ほんとありがとうございます助かりました!

またなんか聞きたいことあったら伺いたいのですが
どこに伺えばよいですかね!!!!w

    E3P · 2016年1月9日 03:01

    おお!できましたか!!よかったです!!
    お役に立てて光栄です( ・ㅂ・)و ̑̑

    お問い合わせからご連絡いただくか、Twitterの@xEthreePxまでDMを頂ければと思います!

    私に出来ることならなるべくお力添え致します!
    今後とも当サイトをよろしくお願いします!

teri · 2016年1月9日 16:06

VSTが読み込まず困ってます。

いーすりさんの上記の説明で

表現させて頂きます。

まず 3 をクリックしてVSTが入って

る、フォルダを選び、パスを追加

し、 2 の欄の図の場所に、格納

場所のフォルダが表示されたので

次に、 1 を押してスキャンしました

が、なぜか読み込んでくれません。

指定したVSTフォルダは

ableton,studio one,REAPER

では、問題無くVST読み込んで

くれます。

FL は読み込んでくれないので

困ってます。教えてください。

    E3P · 2016年1月13日 22:48

    コメントありがとうございます。
    プラグインエフェクトかソフト音源かにもよりますが、Browser上では、追加した音源、プラグインは「Installed」という場所に表示されるようになっています。

    FLのネイティブソフトである音源たちはGeneratorの所には入っているので、見る場所を間違えると追加されていないと勘違いしてしまう場合もあります。

    VST追加の段階で、スキャンを実行後、ウィンドウ左下の「Plugins found」という部分の数字が増えているのにも関わらず見当たらない場合はその可能性があります。

    Plugins found の数字が増えない=追加されていないということですと、明確な原因はわかりかねますが、できることはあります。

    考えられる原因として、パスが長すぎる(VSTのある階層が深すぎる)・ファイル名が日本語・zip圧縮されたまま
    などでしょうか・・・

    まずは、FLのデフォルトのパスに*****.dllファイルを移して再スキャンしてみてはいかがでしょうか?

    ちなみに、そのVSTはなんという製品でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です