スポンサードリンク

こんにちは、いーすりです。

今回は、デュアル・マルチディスプレイでFL STUDIO 12を使う方法を解説します。

スポンサードリンク

FL STUDIO 12は、ミキサーやチャンネルラック、プレイリストやブラウザーなど、様々なウィンドウでワークスペースが構築されています。

自由に動かせるので、自分の使いやすいようにカスタマイズしている方も多いのではないでしょうか。

ですが、せっかくモニターが2枚以上あるなら、それを使わない手はありません。

ミキサーやブラウザーを別のモニターに表示しておくだけで全然違いますよ!

aa

※画像はMacbook pro 15inch retinaのディスプレイに表示した場合。

 

これを実現するのはとても簡単です。

まずディスプレイを複数用意。

Windowsの設定で、ディスプレイの設定を「拡張」にします。

1

こうすると、マウスカーソルを行き来させることができるようになります。

setu

この状態でFL STUDIO 12を起動してください。

メインディスプレイにFLが表示されますね。

  1. FL内のウィンドウを画面外に移すには、ウィンドウの左上の▼をクリックします。
  2. 出てくるメニューから「Detached」をクリック。
  3. あとはウィンドウをドラッグすれば外に持っていけます。

ミキサーに限らず、プレイリストやブラウザー、プラグインや音源なんかも、Detachedの設定があるので、オンにすれば画面外に持っていけるようになります。

zen

この機能を最大限に活用して、自分の一番作業しやすい配置を考えましょう!

スポンサードリンク
カテゴリー: FL STUDIO TIPS

E3P

DTMに関する情報などを発信していきます。 Twitterやってます。 https://twitter.com/xEthreePx

1件のコメント

GINnNo · 2016年3月1日 06:18

オプションでDetach all pluginsも設定しとくと楽ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です